他職種から介護職に転職をするなら今!
2022.01.28掲載
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
お役立ち情報

 新型コロナウイルスの終息が未だ見えないなか、飲食店や接客・サービス業で働いている方の中には休業や時間短縮営業で「収入が減ってしまった」「仕事が無くなってしまった」という方もいるのではないでしょうか。

そんな中、転職を考えている方、余儀なくされている方にはぜひ介護職のお仕事をオススメします!

今だからこそ、介護職を選んで頂きたい理由をご紹介します。

 

 

介護業界って大変なイメージ?

介護職に転職を考える際、介護業界における離職率の高さと賃金の低さを心配する声も聞かれます。

実際、そういった課題はすべて改善されたわけではありませんが、介護業界の人手不足に対応するために国を挙げて介護職の賃金や待遇面を改善する取り組みが行われており離職率は減少傾向にあるようです。

まずは介護のマイナスイメージを改善するための取り組みを紹介します。

 

 ≪ 介護職は給与が低い? ≫

介護士の給与は一般的に安いというイメージがありますが実際の給与を見てみると飲食店や接客業とあまり変わらない給与額となっております。

その理由としては国が「必要不可欠な介護職員の収入をもっと増やして人材不足を解決しよう」という目的で処遇改善加算という制度のお陰です。

介護職員に処遇改善手当として支払われますので今では介護士の給与も決して安くはなく、さらに資格を取得することで平均かそれ以上の金額が可能です。

処遇改善加算は定期的に見直しされていますので、今後さらなる改定に期待できるでしょう。

 

≪ 介護職は体力が必要? ≫

一般的なイメージで言われる「三大介護」には、「食事・入浴・排泄」がありますが、人の体重を支えることなどを考えると体力が必要だと心配されるかと思います。

確かにある程度の体力は必要となりますが、現在は介護職員の負担を軽減し、業務の効率化を図るためにAI(介護ロボット)を導入する取り組みもあります。

介護ロボットも開発が進めば移動や移乗の支援、入浴支援、見守りなど幅広い分野に対応可能になります。

中にはすでに導入を行っている施設もあり、利用者が部屋から抜け出したことや、転倒を教える見守りロボット、寝た状態で入浴が可能な機械の導入などが進んでいます。

また、ご利用者の介護データを分析し、最適なケアプランを作成するAI技術も進んでいるようです。

 

 

・無資格・未経験でも大丈夫!

介護の仕事は資格やスキルが必要と考える方も多いかもしれません。

しかし、実際には無資格・未経験でも働き始められる求人も多く存在します。

また、無資格者歓迎の求人を出している施設は資格取得支援制度が整っているところが多く、仕事をしながら資格取得が可能です!

資格取得をすれば資格手当を支払うところも多くありますのでキャリアアップはもちろん、給与アップするという点もポイントです。

 

ただ、2024年4月からは無資格での就職は出来なくなってしまいます。

認知症介護基礎研修という研修が義務化となります。

研修自体は1日(6時間の講義と演習)で終了するため決して難しくはありませんが、研修も限られた日程ではありますので思い立ってすぐに介護職に就く、ということは難しくなってしまうかもしれませんのでご注意ください。

 

・国からの「就職支援金」が得られる!

厚生労働省が2021年から開始した介護分野就職支援金貸付事業があります。

介護未経験者や無職の方が介護業界で働く際に必要となる経費を20万円以内で貸付する制度です。

貸付後、介護職員として2年間勤務をすることで全額返済が免除されますのでこれから長く介護のお仕事をしようとお考えの方には是非利用して頂きたい制度です。

この制度を受けるには3つの条件をすべて満たす必要がありますので注意が必要です。

 

(( 対象者 ))

  • 介護未経験者、無資格で働いていた方や無職の方で、かつ、介護職員初任者研修などの所定の研修を修了した方

  • 介護保険サービス事業所等において介護職員等として就職した方

  • 就職支援金利用計画書を提出した方

 

また、過去に介護職の経験が1年以上あり、多業種から介護に再就職される方を対象にした準備金貸付事業(2年勤務で返済全額面所)もありますので対象の方は是非ご確認ください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

大変なイメージの介護職ですが賃金の見直しや、職員の負担軽減などが行われており、働きやすい環境が整えられています。

また、今なら国からの支援金制度もあり安心して転職をすることが可能です。

高齢化社会の今、介護業界でのニーズは高く、また新型コロナウイルスの影響から安定して続けられるお仕事として現在は人気が高いお仕事となっております。

無資格・未経験歓迎の求人は比較的豊富ですので異業種から介護職へ転職する場合は「資格取得支援制度があるか」「教育体制が整っているか」という点を意識して探すと良いでしょう。

 

長野県内で、異業種からの転職をお考えの方は長野県介護福祉求人ネットのサポートを受けてみてはいかがでしょう。

長野県内の介護業界に特化した転職支援サービスを提供していますので、ご希望をお伺いしながらご自身に合った求人をご提供いたします。

お仕事をしながらの転職相談をご希望の方も、LINEなどでのご相談も可能ですのでぜひお気軽に御相談くださいね。

 

友だち追加