👀介護職は資格なしでも働ける!無資格でもできること

2020.05.25掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

*介護の仕事に就きたいと思った時、資格がないからと諦めていませんか?

介護に関する資格はたくさんありますが、資格の取得方法や取得までの期間はそれぞ
れ異なります。無資格であっても、働くことは十分に可能です。今回は、無資格で介
護の仕事につく場合、どんな仕事ができるのか、その仕事内容についてご案内します。

*無資格から始める仕事は「介護助手職」

無資格でも始められる仕事は、介護助手職です。

利用者の身体に直接触れる介護業務は有資格者が行い、介護職員をサポートする役割
を介護助手が担います。

介護職員の業務は、実はとても幅広いです。例えば、介護施設で働く場合、利用者の
介護だけではなく、居室や共有スペースの掃除、備品の補充、食事の配膳や下膳・片
付け、レクリエーションの準備など、利用者の身体に直接触れない業務も多数ありま
す。これらの利用者の身体に直接触れない業務を介護助手が行うことで、介護職は身
体介護に集中することができるというメリットがあります。介護現場によって、無資
格者は身体介護の業務に携われないケースもありますが、介護助手は人手不足の介護
業界にとって求められる人材なんです。

*無資格から始める仕事は「介護助手職」

資格がなくてもできる介護の仕事

無資格でできる介護の仕事はたくさんあります。

・生活援助

食事作りや買い物などの支援です。訪問介護や、有料老人ホームなど、施設・在宅問
わず必要な支援のひとつです。

・掃除、洗濯

自宅で生活している要介護者の家の掃除や洗濯はもちろん、介護施設の環境整備や入
所者の洗濯を行うこともあります。

・送迎業務

デイサービスなどの通所事業所や小規模多機能型居宅介護では、要介護者の送迎も必
要です。普通自動車免許が必要となりますが、介護の資格がなくてもできる仕事で
す。「運転手」として、送迎時間のみ出勤するパートタイムもあります。

・事務系業務

請求事務や郵送物の発送、備品の発注、お客さんなどの応対など、事務系の仕事を担
うこともあります。

*介護職の将来性

介護は将来性のある仕事です。介護士の需要は、上昇し続けています。今後、さらな
る処遇改善も期待され、働き方改革も進んでいくでしょう。

今のうちに介護の仕事を通して知識と経験を得ることは、将来において正しい選択で
す。もし興味がある場合は、実際の求人内容を見てみましょう。求人によって仕事内
容や待遇が大きく変わるからです。長野県介護福祉求人ネットでは、長野県のたくさ
んの求人をチェックすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。